活性酸素と水素水

原子状態の酸素や電子状態が不安定な酸素分子です。 生体内では白血球の殺菌作用など多くの生理現象に関与しているといわれています。 そして、活性酸素はがんや生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因であるといわれているのですが、これらは、因果関係がはっきりとしていないものも多いのです。 また、細胞を直接的あるいは間接的に傷つけ、老化の一因をつくるとも言われてはいるのですが、これもまた活性酸素は老化に関与していないとする研究結果もでているのです。 色々な研究結果もあるのですが、体にとって必要があるものなのです。 ですが、体に過剰に存在しすぎると、体のひとつの細胞につき1日1万回の攻撃をしてくる有害な存在でもあるのです。 活性酸素が体に有害な影響を及ぼすくらい体内に存在するようになったのは、生活環境や生活習慣の変化が原因とされているのです。 また、活性酸素には水素水が良いといわれています。

活性酸素と水素水一覧

水素水が悪玉活性酸素を除去!
今、話題になっている水素水ですが・・・・・ スティック状タ...
体内の余分な活性酸素は万病の元
体に有害で万病の元と言われている【活性酸素】ですが、 それ...
活性酸素の種類
活性酸素は一種類ではありません。 多種類の活性酸素・確認できているだけでも数千種類といわれる フリーラジカルがあるのです。
白金(プラチナ)ナノコロイドは触媒として機能
活性酸素とは 本来、細菌やウィルスなどが体内に侵入してきた...